ここから本文です

“絶好調男”健在!南野拓実の4戦連発で日本が均衡破る…一気に2点リード獲得

10/15(火) 22:31配信

GOAL

 カタールW杯アジア2次予選の第3戦が15日開催。日本代表はアウェイでタジキスタン代表と対戦している。試合は後半、日本が南野拓実の2得点でついに均衡を破っている。

【LIVEテキスト速報中】タジキスタンvs日本/カタールW杯アジア2次予選

 日本は53分、左サイドで中島翔哉がクロスを送ると、ファーサイドで待っていたのは南野。頭で合わせて4試合連続ゴールを奪取。前半にも同じ形から決定機を作っていたが、中島・南野のホットラインで日本がついに均衡を破った。さらにその2分後にも、酒井宏樹のクロスに南野がヒールで流し込み、追加点を奪取。日本が2点のリードを獲得している。

 日本が所属するF組は現在、日本とタジキスタンが2連勝の勝ち点6で並んでいる。なお、同日に行われたモンゴルとキルギスの一戦はアウェイのキルギスが勝利し、連勝を達成。3試合を消化して勝ち点を6に伸ばしている。

最終更新:10/15(火) 22:33
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事