ここから本文です

明日16日(水)の天気広く秋晴れ 関東・東海は雨が心配

10/15(火) 17:02配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・広い範囲で気持ちの良い秋晴れ
・北海道や関東・東海は傘の出番も
・秋の体感 関東・東海は少し肌寒い

 明日16日(水)の日本列島は移動性の高気圧圏内で広範囲で秋晴れとなります。

弱い前線が通過する北海道や、雲が広がる関東・東海ではにわか雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。

南西諸島では一時的にザっと雨が強まるおそれがあります。

広い範囲で気持ちの良い秋晴れ

 明日16日(水)の日本列島は移動性の高気圧圏内で秋晴れとなるところが多くなります。

東北や北陸、西日本では秋らしく高い空が広がって洗濯物も良く乾きそうです。

東北や信越などの台風19号の被災地でも復旧作業が進められそうです。

ただ、晴れて砂埃が飛びやすくなるので、復旧作業の際はゴーグルやマスクなどを着用した方が安心です。

北海道や関東・東海は傘の出番も

 弱い前線が通過する北海道日本海側ではサーっと雨が降る時間帯があります。

関東や東海では、雲が広がりスッキリしない天気になります。雨がパラつく可能性があるので、折りたたみ傘があると安心です。

台風19号の被災地では、少しの雨でも災害発生のおそれがありますので、急な崖や増水している河川などには引き続き近づかないでください。

南西諸島では時々雨が降り、一時的にザっと強まるおそれもあります。

秋の体感 関東・東海は少し肌寒い

 全国的にこの時期らしい気温で晴れる所はカラッとして気持ちの良い体感になります。

日差しが乏しい関東や東海では少し肌寒く感じられそうです。

南西諸島では雨が降ってもムシムシと汗ばむ暑さです。

ウェザーニュース

最終更新:10/15(火) 18:18
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事