ここから本文です

『マトリックス』第4弾、『アクアマン』ブラックマンタ俳優が主要キャラで出演

10/15(火) 14:00配信

クランクイン!

 ラナ・ウォシャウスキー監督とネオ役の主演俳優キアヌ・リーヴス、トリニティ役の女優キャリー=アン・モスが返り咲くSFアクション映画『マトリックス』第4弾。映画『アクアマン』で、アクアマンと対立するブラックマンタを演じる俳優のヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世が、主要キャラクターでキャスト入りを果たしたという。

【写真】「ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世」フォトギャラリー


 Varietyによると、ウォシャウスキー監督は秘密の役を演じる俳優を探すべく、候補者たちと面接を重ねていたとのこと。ごく最近になり、ヤーヤが最有力候補として急浮上していたという。第4弾には、若きネオと若きモーフィアスが登場すると報じられているが、ヤーヤが演じる役についての詳細は明かされていない。

 『マトリックス』三部作では、俳優のローレンス・フィッシュバーンがモーフィアスを演じたが、現時点で続投は報じられていない。ラナと共に三部作を手がけた妹のリリー・ウォシャウスキー(当時はアンディ・ウォシャウスキー)は、第4弾には参加しない模様だ。

 脚本はウォシャウスキー監督と共に、海外ドラマ『センス8』のアレクサンダル・へモンとデヴィッド・ミッチェルが共同執筆している。撮影は2020年初めに始まることが見込まれる。ヤーヤの役や、他のキャストの詳細が明らかになるのが楽しみだ。

最終更新:10/15(火) 14:18
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事