ここから本文です

ベック、クリス・マーティンとともに「Loser」を披露

10/15(火) 15:35配信

Billboard JAPAN

 現地時間2019年10月12日、米LAのハマー・ミュージアムにて開催された毎年恒例のイベント【Gala in the Garden】で、ベックが、コールドプレイのクリス・マーティンとともに「Loser」をパフォーマンスした。

 ジョーダン・ピールとジュディ・シカゴが表彰された、この日のイベントで、5人のバンド・メンバーとともに2人はベックの代表曲「Loser」や「Nobody’s Fault But My Own」などを披露し、J・J・エイブラムス、トム・フォード、ダコタ・ジョンソンなど、集まった豪華ゲストを沸かせた。

 ベックとクリス・マーティンは、過去に何度かコラボしている。ベックの『モーニング・フェイズ』が【第57回グラミー賞】で<最優秀アルバム賞>を受賞した際に、授賞式で収録曲「Heart is a Drum」を一緒にパフォーマンスしており、翌年の2016年には、米カリフォルニア州マリブで行われた、Boys & Girls Clubチャリティ・イベントのためにジェコブ・ディランとともにスーパーグループを結成していた。

 なおベックは、14thスタジオ・アルバムとなる『Hyperspace』を近々リリースすることが噂されている。

最終更新:10/15(火) 15:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ