ここから本文です

NTTイフ、AIが自動車保険の乗り換えを支援、他社の保険証写真で入力簡素化

10/15(火) 14:50配信

BCN

 エヌ・ティ・ティ・イフ(NTTイフ)は、自動車保険証券の写真や画像をもとにAIが入力を補助する「NTTイフのカシャ!比較見積もり」(カシャみつ)の提供を開始した。



 自動車保険証券などを撮影し、WebサイトにアップロードするとAI-OCR技術とNTTイフの自動解析技術を使って記載内容を読み取り、自動車保険の見積もりに必要な項目を「NTTイフの一括比較見積もり」の見積入力画面に自動的に反映する。これまで5分ほどかかっていた入力から見積結果の表示までの時間を最短90秒に短縮できるという。

 なお、スマートフォンで撮影した保険証券の写真や画像を活用して見積もりを算出するサービスで、国内すべての損害保険会社に対応するのは業界で初。

 写真撮影時の多少のずれや証券自体の折れ・まがりなどはAIが自動で補正する。また、読み取れるレイアウトが固定化されていないので、デザインが変更された証券でも対応する。入力完了後はリアルタイムに比較見積もりの結果を表示する。またシステム提供が可能で、今後は保険会社、保険代理店などに提案していく。

最終更新:10/15(火) 14:51
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事