ここから本文です

ユベントスでもがくデ・リフト「アヤックスでは無敵の感覚だったけど…」

10/15(火) 17:15配信

超WORLDサッカー!

ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが悪戦苦闘するこれまでの日々を振り返っている。イタリア『メディアセット』が伝えている。

同選手は今夏、アヤックスから7500万ユーロ(約89億6000万円)の移籍金でユベントスに加入。昨季のチャンピオンズリーグのベスト4進出の立役者として大きな期待が寄せられたが、19歳で初の海外挑戦ということもあり、ここまで適応に苦労しているという印象だ。

『FOX Sport』のインタビューでベストでないことを認めたデ・リフトは、現在の状況についてこのように話している。

「まだベストではないね。もう少し時間が欲しい。もっと良くなってみせるよ。一生懸命に努力することが今できることだ。チームメイトから学べるだけ学んでいる最中だよ」

「そうすれば、最後にはまた良くなると思う。アヤックスでは無敵だと感じていたんだけどね。今はそうでもない。でも自然でいられるよ。新しいクラブ、新しいプレースタイル、新しい選手たち、いろんな要素が影響しているんだ。でも僕はまだ若い。新しいことだらけだよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:10/15(火) 17:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事