ここから本文です

元NPB助っ人が人気!? 元巨人キャプラー氏、元阪神ペレス氏がMLBの監督候補に

10/15(火) 13:58配信

Full-Count

キャプラー氏はフィリーズの監督を解任されたばかり、ペレス氏はESPNの解説者

 元巨人のゲーブ・キャプラー氏、元阪神のエドワード・ペレス氏がMLB球団の監督候補となっている。

【画像】夫たちにそっくりの前かがみ&ボール持ちポーズ 2人で41勝剛腕コンビの“美人妻”が披露した美しいポージング、実際の写真

「NBCスポーツ・フィラデルフィア」は、キャプラー氏がジャイアンツ、カブスと面接をすると伝えている。キャプラー氏は今季限りでフィリーズ監督を解任されたばかりだが、「ここ(フィラデルフィア)での終わり方に関わらず、キャプラー氏は球界で評判が良いということが示された」と指摘。フィリーズは今季、ブライス・ハーパーを獲得するなどの大型補強を敢行したが、ポストシーズン進出を逃していた。

 記事では「キャプラー氏はジャイアンツとカブスとつながりがある」と紹介。ジャイアンツの編成本部長は、ドジャースのフロントで一緒に仕事をしたファーハン・ザイディ氏、カブスの副社長はレッドソックスでの選手時代にフロントにいたセオ・エプスタイン氏が務めている。カブスとの面接については「シカゴ・トリビューン」が初めに報じていた。

 また、ペレス氏はメッツの監督候補となり、面接を受ける予定だと地元紙「ニューヨーク・ポスト」が伝えた。同氏は2011年からマーリンズの打撃コーチ、13年にアストロズのベンチコーチ、14年からはESPNのアナリストを務めていた。記事によると、メッツの監督候補にはペレス氏の他に、ジョー・ジラルディ氏、カルロス・ベルトラン氏、マイク・ベル氏、デレク・シェルトン氏、ルイス・ロハス氏の名前が挙がっている。

 キャプラー氏は2005年に巨人で打率.153、3本、ペレス氏は2001年に阪神で打率.222、3本の成績。NPBで結果を残せなかった2人が、来季、MLBで監督を務めることになるのか注目だ。

Full-Count編集部

最終更新:10/15(火) 13:58
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事