ここから本文です

酒井宏樹の恩師ガルシア…マルセイユ退任後の新天地はリヨンに決定

10/15(火) 19:55配信

ゲキサカ

 リヨンは14日、新指揮官にルディ・ガルシア氏(55)が就任したことを発表した。クラブは7日に成績不振のため、シウビーニョ監督を解任していた。

 リヨンはリーグアン第9節を終え、2勝4敗3分で14位と低迷。開幕連勝でスタートしたが、その後7試合連続で白星なしが続いていた。7日には今年5月に就任したばかりのシウビーニョ監督を解任。昨シーズンでマルセイユを去ったガルシア監督を招へいした。

 クラブ公式サイトでは、ガルシア監督就任の経緯を説明。スポーツディレクターのジュニーニョ氏は「ガルシアを選んだのは、彼が私たちのようにタイトルを欲し、欧州の舞台で成功するという野心を持ったファイターだからです」と語る。「彼はタイトルを獲得したこともある経験豊富な監督であり、フランス語で指揮することができる。スキルに長けた攻撃的なサッカーでサポーターの期待に応えるだろう」と期待を込めた。

 ガルシア監督は2016年にローマからマルセイユの指揮官に就任。日本代表DF酒井宏樹を重用し、リーグ屈指の右サイドバックに育て上げた。

最終更新:10/15(火) 19:55
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事