ここから本文です

[九州]鹿屋体育大が下位相手に痛恨ドロー…首位福岡大との差が広がる:第16節

10/15(火) 20:00配信

ゲキサカ

 九州大学サッカーは12日、13日、14日の3日間で第16節を行った。首位の福岡大は日本経済大に1-0で勝利した。前半24分にFW井上健太(3年=立正大淞南高)のアシストから前節6得点と大活躍だったFW梅田魁人(4年=高川学園高)が決めて先制。この1点を最後まで守り抜いた。

 2位で追う鹿屋体育大は東海大熊本と1-1で引き分け。後半11分にFW藤本一輝(3年=藤枝明誠高)が先制点を決めたが、同35分に同点弾を浴び、10位と低迷する相手に痛恨のドローとなった。1試合少ないながら、首位の福岡大との勝ち点差は5に広がっている。

 九州地区のインカレ出場枠は3。3位と4位の争いはし烈で、3位の日本文理大は九州共立大に3-0、4位の宮崎産業経営大は熊本学園大に6-1とそれぞれ快勝し、それぞれの勝ち点を36とした。得失点差では宮崎産業経営大が上を行くが、当該対戦成績が優先されるために日本文理大が3位となっている。

 第17節は19日と20日に行う。

▽第16節
(10月12日)
宮崎産業経営大 6-1 熊本学園大
[宮]鈴木健2(14分、59分)、野川稀生(24分)、宇津元伸弥2(75分、77分)、平野雄大(81分)
[熊]野田和聖(45分+1)

日本文理大 3-0 九州共立大
[日]濵上征也(9分)、渡邊鷹也2(51分、88分)

沖縄国際大 1-0 九州国際大
[沖]岩井響太郎(49分)

九州産業大 7-1 福岡教育大
[九]キム・サンジュン3(21分、32分、70分)、河野龍星2(45分、60分)、駒木秀人(80分)、佐藤光(90分+2)
[福]吉田篤史(10分)

日本経済大 0-1 福岡大
[福]梅田魁人(24分)

鹿屋体育大 1-1 東海大熊本
[鹿]藤本一輝(56分)
[熊]石見和偉(80分)

最終更新:10/16(水) 0:21
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事