ここから本文です

これが森保J得点王だ!! 止まらぬ南野、2ゴール&4戦連発「チームに貢献できて良かった」

10/15(火) 23:16配信

ゲキサカ

[10.15 W杯アジア2次予選 日本3-0タジキスタン]

 またもやネットを揺らした。完全アウェーの中、行われたタジキスタン戦。前半をスコアレスで折り返したように苦しめられていた日本代表だったが、FW南野拓実が試合の流れを決定付けるゴールを立て続けに奪った。

「タジキスタンも2連勝していたし、難しい相手になると分かっていた。相手も激しくプレーしていたので前半は特に難しかった」

 前半は苦しんだ。しかし、後半8分に試合の均衡を破るゴールを奪う。左サイドからMF中島翔哉が送ったクロスにフリーで反応すると、ヘディングで合わせてゴールを陥れて先制ゴールを記録。「チームにとって重要な先制点だったと思うけどクロスも良かった。前半からチャンスがあったので、決められてチームに貢献できて良かった」と振り返る。

 さらに3分後の後半11分には、右サイドからDF酒井宏樹が送ったグラウンダーのクロスを、「難しい態勢だったけど、右足でうまくボールを軸足で触って決めることができた」と巧みに右足で合わせて2点目を奪取した。

 これでW杯2次予選開幕3試合連続、そして国際Aマッチ4試合連続ゴール。10日のモンゴル戦で記録したゴールでFW大迫勇也を抜き、森保ジャパン最多得点者となった。高い得点力を存分に発揮して同チームでのゴール数を『10』に伸ばした背番号9は、攻撃陣の軸として存在感を高めている。

最終更新:10/16(水) 13:39
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ