ここから本文です

バルセロナで抗議デモ、カタルーニャ独立派幹部への禁錮刑に反発

10/15(火) 0:39配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): スペイン最高裁は14日、カタルーニャ自治州の独立の是非を問う2017年の住民投票を主導し国家の分裂を図ったとして、独立支持派の州政府幹部に対し、最長で13年の禁錮刑を言い渡した。これを受け、独立支持派の市民らがバルセロナの街頭でデモ行進を繰り広げた。

デモ隊は市内の一部主要道路や郊外の高速道路を封鎖し、空港への通行を妨害。高速鉄道路線や市中心部と空港を結ぶ地下鉄にも混乱が広がっている。

スペインが4年間で4回目となる総選挙を11月10日に控える中、今回の混乱で同国の政治制度への不満がさらに高まりそうだ。暫定政権を率いるサンチェス首相の社会労働党は4月の総選挙で第1党となったものの、過半数議席を確保できなかった。

17年にカタルーニャ州副首相を解任されたジュンケラス被告には最も重い禁錮13年、残る8人の被告には禁錮9-12年が言い渡された。独立運動の中心人物は自治州の首相だったプチデモン氏だが、同氏は2年前に国外へ逃れ、現在もベルギーを拠点としている。

原題:Catalan Leader Jailed for 13 Years for Attempt to Break Up Spain、Catalan Protests Clog Barcelona After Separatist Leaders Jailed(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Rodrigo Orihuela, Thomas Gualtieri

最終更新:10/15(火) 14:25
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ