ここから本文です

米政府は14日にもトルコ制裁発動の構え、シリア侵攻に抗議-関係者

10/15(火) 3:57配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米政府はトルコのシリア侵攻に抗議し、早ければ14日にもトルコ制裁を発動する構えだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 トランプ米大統領は数日前にシリア駐留米軍を撤収させ、トルコの進軍に道を開いていた。

制裁の第1弾は幅広く個人を対象としたものになる可能性が非常に高く、トランプ氏の承認次第だという。関係者の1人が述べた。関係者らによると、国務省と国防総省、財務省が週末かけて制裁の詳細に関する草案をまとめた。

原題:U.S. Poised to Sanction Turkey as Syria Incursion Escalates(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jennifer Jacobs, Saleha Mohsin

最終更新:10/15(火) 3:57
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事