ここから本文です

<G線上のあなたと私>「あなそれ」制作陣再集結 波瑠主演ドラマ 初回視聴率は7.8%

10/16(水) 10:11配信

まんたんウェブ

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の初回が、10月15日に15分拡大で放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】波瑠 “悪いことしない役”に「安心しました」

 ドラマは、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)が原作。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める大人のバイオリン教室を舞台に恋と友情を描く物語。2017年4月期に同枠で放送された波瑠さん主演の「あなそれ」のスタッフが再集結し制作されている。

 第1話は、小暮也映子(波瑠さん)は、寿退社間近に婚約者から「ごめん、今になって」「好きな子がいる」と婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのを機に、「大人のバイオリン教室」に通い始める。教室で同じクラスになったのは、イマドキの大学生・理人(中川大志さん)と、主婦の幸恵(松下由樹さん)。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を取り巻く人間模様と、それぞれの思いが交錯していき……という展開だった。

最終更新:10/16(水) 10:11
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事