ここから本文です

【ビッグバン】谷山俊樹、世界王座防衛に向け車押し特訓「地獄の特訓の日々。勝つしか先はない」

10/16(水) 12:20配信

イーファイト

 11月3日(日)神奈川・伊勢原総合体育館で行われる『Bigbang~いせはら~2019』の対戦カードが発表された。今大会のメインイベントは3本立てとなり、世界タイトルマッチが1試合とBigbangの王座戦が2試合が組まれた。

【フォト】見事なハイキックをカウンターで入れる谷山

 第14試合の「メインイベント第3試合“WBKF世界スーパーライト級タイトルマッチ”3分3Rビッグバンルール」では谷山俊樹(30=谷山ジム)がチュー・ジンギュ(韓国/T-CLUB)を迎えて3度目の防衛戦を行う。

 谷山はWKA世界スーパー・ライト級王座、初代Bigbangスーパー・ライト級王者、ISKAインターコンチネンタル63kg王者など多くのタイトルを獲得しているベテランファイター。
 試合まで4週間を切った10月8日、谷山は自身のSNSに車押しトレーニングの動画をアップし「地獄の練習の日々。 海外から帰ってきてから死に物狂いで練習してきた。 勝つしか先はない!」と、タイトル防衛へ向けて気合満々だ。

 第13試合の「メインイベント第2試合 Bigbang スーパーバンタム級王座決定戦3分3R延長1R」では、亀本勇翔(24=K-1ジムSAGAMI-ONO KREST)が戸井田大輝(戸井田ジム)と対戦する。

 亀本はK-1 JAPAN GROUPで活躍するファイター。サウスポーから繰り出される左ミドルやストレートを武器に、今回のトーナメントに参戦。前回の試合となった準決勝では、ムエタイの大田原友亮を49秒でマットに沈めて決勝へ進出した。対する戸井田は準決勝では前MA日本キック スーパーバンタム級王者・竹内将生との打ち合いを制して決勝に進出した。これまで8戦無敗と連勝記録を更新中だ。

 第12試合の「メインイベント第1試合 Bigbang スーパーウェルター級王座決定戦3分3R延長1R」では、元イノベーション スーパーウェルター級1位・MIKE JOE(BATTLE FIELDチームJ.S.A)が、Bigbangスーパーウェルター級で活躍している、小川健晴(T.G.Y)と対戦する。

 また9月のKRUSH後楽園大会で、松本篤人に判定負けを喫した山際和希(30=谷山ジム)も再起戦を迎える。山際は強烈な右ミドルやハイキックを持ち味にK-1の世界トーナメントで第3位に輝いた実績を持つが、ここ最近は勝ちと負けを繰り返している。ホームリングで再起を果たせるか注目だ。

最終更新:10/16(水) 12:23
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事