ここから本文です

キンモクセイ、アルバム『ジャパニーズポップス』リリース&東名阪ライヴ開催決定

10/16(水) 14:39配信

CDジャーナル

キンモクセイ、アルバム『ジャパニーズポップス』リリース&東名阪ライヴ開催決定

キンモクセイ、アルバム『ジャパニーズポップス』リリース&東名阪ライヴ開催決定

 2018年10月に“活動急始”と称して10年8ヵ月ぶりに5人で公の場に登場した“キンモク”ことキンモクセイが、2019年10月15日に地元の神奈川・相模原市民会館ホールにてワンマン・ライヴ〈キンモクセイ活動再開記念ライブ ちゃんとしたワンマン2019〉を開催。そのライヴにおいて、12月25日(水)に14年ぶり5作目となるオリジナル・アルバム『ジャパニーズポップス』(初回生産限定盤 CD + DVD BVCL-1050~1051 3,500円 + 税 / 通常盤 CD BVCL-1052 3,000円 + 税)のリリースを発表しています。

 デビュー曲「僕の行方」から「二人のアカボシ」「七色の風」とシングルを立て続けにパフォーマンスして会場を一気に盛り上げ、シングル曲やライヴ定番曲を次々と披露するベストな曲構成が展開していくワンマン・ライヴの中盤、メンバーの佐々木 良(g,cho)による“名物”MCコーナー「オシャレ告知のコーナー」にて、歓喜の知らせが届きました。また、「セレモニー」をはじめ、2019年に制作された新曲で構成される『ジャパニーズポップス』リリース同日には、2007年のベスト・アルバム『ベスト・コンディション』にレアトラックを加えた『ベスト・コンディション+レアトラックス』(完全生産限定盤 2CD BVCL-1053~1054 4,000円 + 税)を、2020年1月22日(水)にはキンモクセイ初のアナログ作品『アナログは素晴らしいものだ』を、それぞれリリースすることも発表。

 さらに、『ジャパニーズポップス』のリリースにあわせて、東名阪でのワンマン・ライヴの開催も決定。12月27日(金)には東京・下北沢GARAGEにて〈祝・GARAGE25周年!キンモクセイ レコ発ワンマン~オオハシさん、超お久しぶりです!~〉、2020年1月4日(土)には大阪・東心斎橋 Music Club JANUSにて〈キンモクセイちゃんとしたワンマン2020~あけおめスペシャル~〉、2月10日(月・祝)には愛知・名古屋 Tokuzoにて〈キンモクセイちゃんとしたワンマン2020~ことよろスペシャル~〉がそれぞれ行なわれます。とくに、東京公演の下北沢GARAGEは、2001年6月8日にキンモクセイが初ワンマンを行なった会場ということもあり、プレミアムなライヴになりそうです。詳細はTwitter公式アカウント(@kinmokusei_Tw)やFACEBOOKをご覧ください。

ライヴ写真: 高山基成

最終更新:10/16(水) 14:39
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事