ここから本文です

ワウリンカらも参加!サウジアラビアで初の国際テニストーナメント開催

10/16(水) 15:00配信

THE TENNIS DAILY

サウジアラビアでは今年下旬に、サウジスポーツ庁の代表者であるAbdulaziz bin Turki Al-Faisal王子が国にとっての「重大な分岐点」と位置づける、初の国際テニストーナメントが開催される。

【動画】安定のプレーで快勝 ワウリンカ vs ディミトロフATPモントリオール1回戦

8人の選手によって争われるこのディルイーヤ・テニスカップ」の賞金総額は300万ドル(約3億2500万円)。首都リヤドの郊外にある15,000人収容のディルイーヤ・アリーナのハードコートで行われ、スタン・ワウリンカ(スイス)、ダニール・メドベージェフ(ロシア)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)の出場が決定している。12月12日から14日にかけて行われるこの大会はATPツアーの一部ではないため、ランキングポイントは得られない。あと4人の参加選手は近日中に発表になる予定だ。

「ディルイーヤ・テニスカップ」は、フォーミュラEレース、アンソニー・ジョシュア対アンディ・ルイス・ジュニアのヘビー級ボクシングマッチ、ディルイーヤ乗馬フェスティバルなどを含むサウジアラビアの「ディルイーヤ・シーズン」の一環として催される。

「世界レベルのテニストーナメントをサウジアラビアで初めて開催することは、この王国にとって新たな分岐点となる」とAbdulaziz王子がアラブニュースのウェブサイトで語っている。「サウジアラビア人はスポーツへの強い情熱がある。この“ディルイーヤ・テニスカップ”は新しいテニスファンを生み、また世界中の人々がここを訪れ、素晴らしい思い出を作ってもらえるだろう」

※為替レートは2019年10月13日現在

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのワウリンカ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:10/16(水) 15:00
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事