ここから本文です

3年目の米韓ツアー共催「CJカップ」ってどんな大会?

10/16(水) 18:29配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・CJカップ@ナインブリッジ 事前(16日)◇ナインブリッジ(韓国)◇7241yd(パー72)

襟元に新スポンサーのロゴ

日本で初めての米国PGAツアー開催となる「ZOZOチャンピオンシップ」(10月24日~/習志野CC・千葉県)開幕が迫るなか、韓国ではその前週に米韓ツアー共催大会が行われる。コースや大会概要、スケール感など、2017年に日本より一足先にスタートした“韓国で唯一のPGAツアー”をリポートする。

コース

開催コースは、朝鮮半島の西南部に浮かぶアジア有数のリゾート地・済州島にあるナインブリッジ。済州国際空港から車で約40分と中心街からのアクセスは良く、敷地内にはコンドミニアムやスパが併設。米ゴルフダイジェスト誌が選定する「世界のゴルフ場トップ100」に入る名門コースとして知られる。2002年に米国女子ツアーが初めて韓国が開催された「スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシック」も当地が舞台になった。

設営物

ギャラリーゲートに続く通路上のエントランスホールを抜けると、視界は一気に開けてギャラリープラザと飲食用のベンチを兼ねた広場が出迎える。飲食店では韓国のご当地メニューが並ぶほか、アプローチショットによる的当てや、子供も楽しめる小さなパターコースが設置されている。

コース内の設営物は、“本場”の米国開催大会に負けないスケールの大きなものだ。リゾートコースならではの広大な敷地面積を生かし、18番グリーンサイドには大規模なホスピタリティテントとギャラリースタンドを設営。米国開催のPGAツアーとそん色のないスケールで、華やかな最終ホールに仕立てられている。

出場選手と賞金総額

出場選手は「ZOZO」と同じ78人で、予選落ちがない4日間で争われる。昨季の米ツアーフェデックスランク上位60人、韓国人の世界ランク上位3人、韓国及びアジアンツアーの賞金ランク上位などに出場資格が与えられ、今年は16人の韓国人選手が出場を予定している。

また、賞金総額は「ZOZO」と同額の975万ドル(約10億6000万円)。1年目の2017年は925万ドル、昨年は950万ドルと、25万ドルずつの上積みが続いている。

1/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事