ここから本文です

「Don’t Stop 恋」=どすこい! 超特急、グループ史上最大級にエキセントリックな新曲のティザー映像公開

10/16(水) 12:12配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■超特急の新曲「Don’t Stop 恋」は、メンバーのタクヤも出演する、知英主演の映画『どすこい!すけひら』主題歌!
11月20日にニューシングル「Revival Love」をリリースする超特急が、そのカップリング曲「Don’t Stop 恋」のティザー映像を公開した。

【動画】超特急「Don’t Stop 恋」ティザー映像

サウンド、歌、映像すべてが奇天烈な仕上がりは、“ダサかっこいい”を掲げて様々な楽曲を発表してきた彼らの作品の中でも、史上最大級にエキセントリックなもの。ベクトル最大限に振り切った“個性的”ナンバーに、超特急がどう挑むのか注目だ。

レトロなカラーバーが並ぶテレビ画面に始まり、荒唐無稽な原色アートや映像、韻重視のワードが次々に飛び出す今回のティザー映像。ボーカル・タカシの歌声も時にコミカルに、時にシリアスに、時に呪文のようにと変幻自在して、中盤ではラップからのディープなヘヴィロックへと目まぐるしく展開する。

そのナンセンスな世界観に、脳みそをかき回されるような衝撃を与えられるが、実は観れば観るほどに深いメッセージが浮かび上がるのがニクいところ。“dosukoi!”と繰り返されるサビの爆発力も絶大で、ライブにおいては8号車(超特急ファンの呼称)のコールが必須! ステージと客席で織り成されるコール&レスポンス等、ファンとの一体感溢れるパフォーマンスが最大の魅力と言われる超特急のライブでは、今後、欠かせないキラーチューンとなること間違いなしだ。

最新シングル「Revival Love」は、通常盤・Pastel Shades盤・Shine Bright盤の3形態でリリースされるが、「Don’t Stop 恋」はすべての形態に収録。また、人気コミックを原作に11月1日にロードショー公開される、映画『どすこい!すけひら』の主題歌にも決定しており、映画には知英が演じるヒロインの憧れのアイドル役として、メンバーのタクヤも出演している。

ちなみに「Don’t Stop 恋」という楽曲タイトル自体が、映画タイトルの“どすこい!”に掛けたものとなっている。

12月20日・21日には大阪城ホールで、年明けの1月3日・4日・5日には国立代々木競技場 第一体育館でアリーナツアー『Revolucion viva』を開催。先日のイベントで表題曲の「Revival Love」を初披露した際、そのキュートなダンスでオーディエンスを魅了した超特急だが、同じく“恋”をテーマにしたこの「Don’t Stop 恋」ではどんなパフォーマンスを繰り広げるのか、期待が高まる。
※『Revolucion viva』の2つめの「o」は、アキュートアクセント付きが正式表記。

リリース情報
2019.11.20 ON SALE
SINGLE「Revival Love」

ライブ情報
BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva ~Pastel Shades Christmas~
12/21(土)大阪・大阪城ホール
12/22(日)大阪・大阪城ホール

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva ~Shine Bright New Year~
2020年
01/03(金)東京・国立代々木競技場 第一体育館
01/04(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館
01/05(日)東京・国立代々木競技場 第一体育館

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolucion viva』ツアー特設サイト
http://bullettrain.jp/viva/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp/

最終更新:10/16(水) 12:12
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事