ここから本文です

F1取材500戦を記念。熱田護氏の写真展が12月19日から開催

10/16(水) 19:16配信

motorsport.com 日本版

 F1をはじめとするモータースポーツの撮影を行うカメラマン、熱田護氏のF1取材500戦を記念した写真展『熱田護写真展:500GP フォーミュラ1の記憶』が、東京都港区にあるキヤノンギャラリーSにて12月19日から開催される。

【ギャラリー】ニッポンのファンが選ぶ”美しい”F1マシンベスト10

 熱田氏は三重県鈴鹿市生まれ。1987年の日本GPで初めてF1を撮影し、1992年からF1全戦取材。先日の2019年ベルギーGPでF1での取材撮影500戦目を迎えた。

 今回の写真展は、熱田氏がこれまでにフィルムカメラ、デジタルカメラで撮影してきた中から選りすぐりの写真約100点を、モータースポーツに関わる品々合わせて展示するというF1ファン必見のイベントとなる。

 なお展示3日目となる21日には、現在インディカーシリーズで活躍中の佐藤琢磨をゲストに迎えてのトークイベントが行われ、撮影時のエピソードなどが語られるという。トークイベントへの参加は無料だが、定員が300名で事前予約(11月21日13時受付開始)が必要で、申し込みは先着順とのことだ。

 展示は2020年2月8日(土)まで行われるが、その間に熱田氏は何度か来場し、展示作品のエピソードなどを解説することとなっている。こちらは参加無料で、事前の申し込みも不要だ。

 写真展の概要は以下の通りだ。

『熱田護写真展:500GP フォーミュラ1の記憶』

【開催日程】2019年12月19日(木)~2020年2月8日(土)

【会場】キヤノンギャラリーS(東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F)



『トークイベント』

【開催日程】2019年12月21日(土)13時30分~15時

【会場】キヤノンホールS(キヤノン S タワー 3F)

【ゲスト】佐藤琢磨

【申し込み方法】事前申し込み(先着制)

【定員】300名予定(参加無料)



『ギャラリートーク(熱田氏による解説)』

【開催日程】2020年1月11日(土)、18日(土)、25日(土)、2月1日(土)、8日(土)

【会場】キヤノンギャラリーS

【定員】座席の用意なし(希望多数の場合、入場制限の可能性あり)

【入場料】無料

【申し込み方法】事前予約不要

最終更新:10/16(水) 19:16
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事