ここから本文です

GACKT、ソロデビュー20周年記念全国ツアーで「埼玉県民限定最後列指定席」の販売が決定

10/16(水) 14:23配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■GACKT、『GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」』ポスターで、映画『翔んで埼玉』を全力パロディ!
GACKTが2020年にソロデビュー20周年を記念して行う全国ツアー『GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」』のスペシャルツアーポスターを作成。10月16日よりポスターで全国ジャックする。

【動画】映画『翔んで埼玉』予告編

今回のツアーは、GACKTのソロ活動の20年を一緒に歩んできたファンへの思いをこめたオールタイムベストツアー。今年の誕生日7月4日に行われたプレミアムバースデーライブの全国ツアー版として2020年1月より開催される。GACKT自身もSNSで「もうこんなツアー二度とやらない!」と発言していることもあり、まさにプレミアムなライブとなることは間違いない。

スペシャルツアーポスターでは、GACKTが出演した、2019年2月公開、興行収入37億円越えという大ヒット映画『翔んで埼玉』を全力パロディ。自身が演じたキャラクター、麻実麗に加え、二階堂ふみが演じた壇ノ浦百美の二役に扮し、「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」という百美が劇中で放った、最高の埼玉ディスセリフにオマージュをささげるべく、

「関東人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
「関西人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
「東海人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
「九州人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」

と掲載場所によって異なるセリフを掲げたポスター4種が作成された。

すべての地方人への愛を込めたスペシャルツアーポスターは、10月16日より全国で順次掲示開始。

なお、ツアーではサイタマを意味する3,100円でライブが楽しめるという、GACKTが映画を通じて埼玉県人からもらった愛を大還元した、超破格の「埼玉県民限定最後列指定席」の販売も実施される。

【備考】
<料金>
◇ダイヤモンド指定席:60,000円
※前方より10列目以内のお席の確約
※限定プレゼント付き
◇プラチナム指定席:30,000円
※1階席中央より前のお席の確約
※限定プレゼント付き
◇指定席:10,000円

◇埼玉県民限定・最後列指定席:3,100円
※各フロアの最後列になります。
※お申し込みいただき、当選されたお客様には「引き換え券」の発行をさせていただきます。
※当日は、開場1時間前から会場内の受付にて「引き換え券」と「座席指定券」の引き換えを行わせていただきます。
※引き換えの際には、現住所の確認ができる公的身分証明書(コピー不可)が必要となります(公的身分証明書:運転免許証・学生証・住民基本台帳カード・マイナンバーカード)。

◇がくっち託児所付きチケット
上記各席種+1歳以上、6歳未満のお子さま1人につき3,000円

■ポスター主要掲載場所
◇「関東人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
新宿ターミナルビル:10月16日夜~11月15日
渋谷駅(5カ所):11月4日~11月24日 ※場所により掲載期間が異なります。
有楽町駅改札付近:11月4日~11月17日
大宮駅構内:11月4日~11月19日 ※場所により掲載期間が異なります。

◇「関西人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
大阪駅前地下道西広場:11月4日~10日
JR西日本うめだHEP前ビジョン:11月18日~12月1日
梅田駅「阪急グランドビジョン」:11月25日~12月1日
梅田駅「エントランスビジョン」:11月25日~12月1日
梅田駅「阪急デジタルサイネージ」:12月2日~12月8日

◇「東海人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
シリーズ・アド・ビジョン名古屋(WEST):12月30日~1月5日
名古屋エクスプレスビジョン:12月2日~8日
J・ADビジョンCentral名古屋駅新幹線口:12月9日~12月15日

◇「九州人にはそこらへんのガクトのライブでも観させておけ!」
随時展開

映画『翔んで埼玉』作品サイト
http://www.tondesaitama.com/

GACKT OFFICIAL WEBSITE
https://gackt.com/

最終更新:10/16(水) 14:30
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事