ここから本文です

韓国 けさのニュース(10月16日)

10/16(水) 10:00配信

聯合ニュース

◇サッカー韓国 北朝鮮と引き分け=W杯2次予選

 2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選H組の韓国は15日午後、平壌の金日成競技場で北朝鮮と対戦し、0ー0で引き分けた。韓国と北朝鮮はともに2勝1分けとなったが、得点差で韓国がH組の1位をキープした。韓国のサッカー男子代表の平壌遠征は1990年10月の親善試合以来、29年ぶり。ただ、選手やサッカー協会関係者以外は招待状を受け取れず、韓国側は報道陣や応援団を派遣できない異例の状況で試合を行った。

◇金正恩氏が白頭山へ 建設現場も視察

 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が「革命の聖地」とされる白頭山と北部・両江道三池淵郡の建設現場を訪れたと報じた。両地は金委員長が過去に政治・外交的に重要な転機を迎えるたびに訪問した場所で、今後、非核化交渉など国政運営上の重大な決心を行うか注目される。

◇全国的に晴れのち曇り 冷え込む朝

 16日は全国的に晴れ、午後から雲が多くなる。朝の最低気温は内陸を中心に5度以下となり、中部内陸と山間地方は氷点下まで下がった。朝まで内陸を中心に霜が降りるほか、中部内陸と山間地方では氷が張るところもあり、農作物の管理に注意が必要だ。午前5時現在の気温はソウル6.9度、釜山7.5度、大邱8.0度など。最高気温は19~22度と予想される。

◇アフリカ豚コレラ発生から1か月 正常化まで半年以上か

 致死率が極めて高い豚の伝染病、アフリカ豚コレラの感染が韓国で初めて確認されてから17日で丸1か月を迎える。アフリカ豚コレラは先月16日にソウル北方の京畿道坡州市で感染を疑う通報があって以降、金浦、漣川、江華など南北軍事境界線に近い地域で感染が拡大した。これまでに計14例が確認され、防疫当局は江華島の全ての豚を殺処分し、坡州、金浦、漣川の豚は買い取りや殺処分する強力な対策を講じた。このまま発生が収束したとしても、京畿道北部の養豚場が元の状態に戻るまでには最低6か月かかる見通しだ。

◇19年の世界成長予測引き下げ 韓国2.0%に下方修正=IMF

 国際通貨基金(IMF)は15日に発表した世界経済見通し(WEO)で、世界経済は同時減速の状態にあるとして、2019年の世界経済の成長率予測を7月時点の3.2%から3.0%に引き下げた。韓国の19年の実質国内総生産(GDP)成長率については、4月時点の前回予測から0.6ポイント引き下げ2.0%と予測した。20年についても0.6ポイント下げ2.2%と見込んだ。7月に公表されたWEOには韓国の成長率予測は含まれていなかった。一方、日本の19年成長率予測は0.9%と、7月時点の前回予測が据え置かれた。

最終更新:10/16(水) 10:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事