ここから本文です

変な座り方の愛猫に「え…?」と戸惑う飼い主 猫のイサムちゃんの無表情謎ポーズがニャンだか不思議

10/16(水) 8:30配信

ねとらぼ

 いつもとは違う変な座り方する猫の「イサム」ちゃんに、たまらず笑みがこぼれるTwitterユーザーの声が寄せられています。二足歩行ネコに進化しそう……?

【画像】拡大図

 カーペットの上で、これから前転するのかと思うようなポーズで座るイサムちゃん。近づいてみると、前足の間に後ろ足が入ってほぼ横一列に並んでおり、前のめりなのが体育座りというより、ヤンキー座り感があります。ね……こ?

 そして何より、そのポーズのままこちらを真っすぐ見つめる“無”な表情よ……! 何かを悟ったようなお顔が、今にも落ち着いた日本語でしゃべり出しそうな雰囲気を感じます。一体イサムちゃんになにが!?

 飼い主のハマジさんが「え? なんっ…? え…?」と戸惑う謎の座り方でしたが、コメント欄では驚く声以上に「うちの子もやります!」「うちも」と、猫飼いユーザーから同様の愛猫の姿が寄せられることに。実は以前にも「そんな座り方できるの…?」と話題になった猫の座り方であり、たびたび見られているようです。“あるある”だとわかっても、やっぱり違和感がすごい!

 今回注目を集めたイサムちゃんは、保護猫カフェ出身の猫ちゃん。ハマジさんの家にやってきた2017年には、まだ小さい子猫の姿が公開され、それから元気に大きくなった姿や、先代猫の大吉くんとじゃれる姿などが話題に。一緒に住むハスキー犬のシルビアちゃんとも、いろいろありながらも隣に並ぶ姿が見られ、その成長っぷりにほっこりします。

画像提供:ハマジ(@xxhama2)さん

ねとらぼ

最終更新:10/16(水) 8:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事