ここから本文です

『ミッドサマー』のA24が放つアイルランド産ホラー『ホール・イン・ザ・グラウンド』リリース

10/16(水) 19:00配信

cinemacafe.net

気鋭のスタジオ「A24」が放つ、若いシングルマザーとその息子を襲う得体の知れない恐怖を描いたアイルランド産ホラー『ホール・イン・ザ・グラウンド』のブルーレイ&DVDのリリースが2020年1月8日(水)に決定。12月11日(水)より先行デジタル配信開始される。

【画像】得体のしれない奇妙な穴が森に出現…

本作は、アリ・アスター監督の『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』、心理スリラー『イット・カムズ・アット・ナイト』などエッジの立った話題作を世に放ち世界から熱視線を浴びる「A24」がピックアップした、アイルランド産ホラー。

愛した息子が、知らない”何か”になっていく…。穏やかな日常が、静かにひたひたと不穏な空気に侵されていくミステリアスで独特なテンションはサンダンス映画祭上映時に称賛を浴び、加えて解釈の分かれる衝撃のラストシーンは話題騒然となった。


全米辛口批評家サイト「ロッテントマト」では85%FRESHという高スコアを記録(※8月時点)。主演は“アイルランドのスカーレット・ヨハンソン”と呼ばれるサーナ・カーズレイク。孤立無援の中、恐怖に対峙する母親役を繊細かつ力強く体現。


そのほか「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェームズ・コスモほか実力派キャストが集結。監督は、本作が長編劇場映画デビューとなる注目株リー・クローニンがつとめる。


セルブルーレイとDVDには、リー・クローニン監督や主演のサーナ・カーズレイクほか、スタッフ・キャストのインタビューを織り交ぜた撮影の舞台裏の模様を収録する予定。

ストーリー
木々が生い茂る静かな田舎町で息子クリスと2人で暮らしているシングルマザーのサラ。あるとき彼女は、クリスの不審な行動を目の当たりにし、得体のしれない奇妙な“何か”が息子にとり憑いているのではと感じはじめる。そして、彼らが住む家の裏、大きく広がる森の奥に、巨大なシンクホール(陥没穴)を見つけ、この穴が息子の異常な行動と何かしら関係を持っているのではないかと疑い始めるのだが…。

最終更新:10/16(水) 19:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事