ここから本文です

懐かしい!「仮面ライダー電王」12年前の貴重ショットに反響

10/16(水) 12:06配信

シネマトゥデイ

 俳優の溝口琢矢が16日、2007年に公開された『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』の撮影当時に撮られたと思われる中村優一との2ショット写真をTwitterで公開し、大きな反響を呼んでいる。

「仮面ライダー電王」当時の佐藤健【写真】

 佐藤健が主人公の野上良太郎/仮面ライダー電王役を務め、2007年から翌年にかけて放送された特撮ドラマ「仮面ライダー電王」。『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』にもテレビシリーズの主要キャストが出演。同作で中村は2号ライダーの桜井侑斗/仮面ライダーゼロノスを演じ、溝口は小太郎(幼いころの良太郎)を演じた。

 溝口は「朝から懐かしい写真を、、、日付を見る限り12年前でしょうか」というコメントと共に「2007年5月16日」という日付が確認できる写真を投稿。そこには、12年前のまだ幼い溝口が中村と一緒にピースサインをする姿が写されている。

 溝口は続けて「僕はこんなにうるさくなったのに、優一くんは当時からずっと優しいお兄ちゃんのままです…。この差は…?笑」と冗談めかしつつ、「昨日たまたま部屋で見つけたのですぐ優一くんに送りました(笑)」と報告した。

 これにファンからは「12年前……!」「素敵な笑顔」「貴重な写真」「懐かしい!」といった声のほか、侑斗のセリフを連想させる「かーなーり可愛い」「かーなーり懐かしい」といったコメントが続々と寄せられた。

 また、中村もTwitterで「俺誕生の時だよね。たくや可愛い」と反応している。(山田貴子)

最終更新:10/16(水) 12:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ