ここから本文です

「震災復興支障ないように」 復興相が浪江町など視察

10/16(水) 10:04配信

福島民報

 田中和徳復興相は十四日、浪江町の高瀬川など台風19号の被災地を視察した。

 福島復興局の担当者らから、高瀬川周辺で起きた住宅の浸水被害について説明を受けた。田村市で仮置き場から除染土を詰めたフレコンバッグが流出した件を受け、浪江町川添と飯舘村草野にある除染土の仮置き場を訪れた。南相馬市原町区の新田川周辺を視察した。終了後、報道陣の取材に「東日本震災と東京電力福島第一原発事故の復興に支障が出ないよう、万全を期す」と語った。

最終更新:10/16(水) 10:26
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事