ここから本文です

【マイルグランプリ】ノンコノユメ、グレンツェントなど超豪華メンバー集結!/地方競馬見どころ

10/16(水) 14:10配信

netkeiba.com

 本日16日に大井競馬場で行われる第26回マイルグランプリ(3歳上・重賞・ダ1600m・1着賞金2500万円)。例年好メンバーが揃うレースだが、今年は特に実績馬が多く、楽しみな一戦となった。

【写真】ノンコノユメこれまでの軌跡

 ノンコノユメ(セ7、大井・荒山勝徳厩舎)は昨年のフェブラリーSを制したJRA・GI馬。転入後も帝王賞と日本テレビ盃で3着とダートグレード競走で好走、大井重賞のサンタアニタTを勝利と活躍を続けている。このメンバーに入っても実績は断然。初コンビの御神本訓史騎手と南関東重賞2勝目を狙う。

 グレンツェント(牡6、大井・藤田輝信厩舎)は今回が転入初戦。こちらもJRA重賞2勝と中央競馬の実績馬。大井競馬場では2017年のJBCクラシックでサウンドトゥルーから1.0秒差5着の経験がある。そのJBCクラシックなど2度の騎乗経験がある森泰斗騎手と2017年1月以来の勝利を狙う。

 リッカルド(セ8、船橋・佐藤裕太厩舎)は2016年エルムS優勝馬と、こちらもJRA重賞勝ち馬で、昨年の移籍直後から1400m~2000mの距離で南関東重賞4連勝と快進撃を続けた。その後は勝ち星から遠ざかっていたが、前走の千葉ダートマイルで1年以上ぶりの勝利を挙げた。初コンビの石崎駿騎手を背に連勝なるか。

 他にも、長く重賞戦線で活躍を続けるトロヴァオ(牡6、大井・荒山勝徳厩舎)、千葉ダートマイルでリッカルドの2着となったアンサンブルライフ(牡6、浦和・小久保智厩舎)、本レース5回目の出走となる古豪ゴーディー(牡11、大井・赤嶺本浩厩舎)、トライアルでワン・ツーのワークアンドラブ(牡4、大井・荒山勝徳厩舎)とサブノジュニア(牡5、大井・堀千亜樹厩舎)、JRA芝重賞勝ち馬ジョーストリクトリ(牡5、浦和・小久保智厩舎)、南部杯でJpnI初制覇を遂げた吉原寛人騎手が騎乗するダノングッド(牡7、大井・宗形竹見厩舎)らも参戦する。

 発走は20時10分。

最終更新:10/16(水) 14:10
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事