ここから本文です

<ジュリエット・ビノシュ>大人の上級者コーデでさっそうと ハンサムムード&美ボディーで魅了

10/16(水) 22:20配信

毎日キレイ

 来日した仏女優のジュリエット・ビノシュさんが10月3日、東京都内で開催された、是枝裕和監督の最新映画「真実」のジャパンプレミアに登場した。青×白のストライプのパンツスーツから胸元を大胆にのぞかせた装い。ハンサムな印象ながらも美ボディーを際立たせた大人の上級者ファッションをさっそうと着こなし、観客を魅了していた。

【写真特集】55歳になったジュリエット・ビノシュ まねできない大人のかっこよさにくぎ付け この日の全身&バックショットも

 ジャケットは襟の一部分が黒で、ちらりと見せたインナーも黒をセレクト。黒い厚底サンダルがストライプと相まって脚長効果を演出。小ぶりのイヤリングや、シンプルなリングをさりげなく合わせていた。

 イベントには、来日した仏女優カトリーヌ・ドヌーブさん、日本語吹き替え版で声優を務めた宮本信子さん、宮崎あおいさん、佐々木みゆちゃん、是枝監督も登場した。

 映画は、フランスの国民的大女優ファビエンヌが「真実」というタイトルの自伝本を発表したことから、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く“真実”があぶり出されていく……という物語。是枝監督初の国際共同製作作品で、今年度のベネチア国際映画祭コンペティション部門へ正式出品され、オープニング作品として上映された。ビノシュさんは、ドヌーブさん扮(ふん)するファビエンヌの娘・リュミールを演じている。11日に公開された。

 

最終更新:10/16(水) 22:20
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事