ここから本文です

ソフトバンク・工藤監督 巨人・丸を丸裸に

10/16(水) 16:33配信

東スポWeb

 3年連続の日本一、そして球団として19年前のON対決のリベンジを目指すソフトバンクは、ヤフオクドームで練習。工藤公康監督(56)は練習前の円陣で「日本シリーズが始まるまでにしっかりと整えてほしい」と「3つの準備」について訓示した。

 まず「体の準備」は万全のコンディションを、ということ。「頭の準備」については「知らないことを少なくしてほしい」と話した。最後が「心の準備」だ。「『絶対に勝つんだ』という気持ちで準備してほしい」とゲキを飛ばした。

 指揮官自らも得意のデータ分析で「頭の準備」を整える。選手、監督時代を合わせて日本一は14度経験。ダイエーのエースだった1999年には、当時・中日の1番打者だった関川(現ソフトバンク打撃コーチ)を徹底分析し、完璧に封じ込めたことは今でも語り草となっている。

 G打線のキーマンになるであろう丸にも注目。昨年の日本シリーズでは広島時代の丸を封じたが、どんな細かいことでも違和感を覚えればチェックを入れ、自ら導入を希望したツールの入ったiPadとにらめっこしながら、最善の策を見いだしていくという。

 CS突破から準備期間は5日間。“日本一男”が就任5年で4度目の日本一を目指す。

最終更新:10/17(木) 17:21
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事