ここから本文です

Google Pixel 4の空中ジェスチャー「Motion Sense」これは日常的に使えるやつだ!

10/16(水) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

ただのギミックではない!

Pixel 4発表前から動画がリークして期待が高まっていた空中ジェスチャーMotions Sense。Soliレーダーを搭載することで、手をささっと振るだけで特定のタスクをこなせる機能です。スクリーンにタッチする必要はありません。目覚ましのオフや、料理中の曲再停止など、けっこう使えそうなシチュエーションが多くてとても楽しみ。

使うのが楽しみながら、気になるのは本当に使えるのか?ということ。この手の新機能にありがちなのが、新技術搭載はしているけどまだまだ使えるレベルにはないということ。何度もなんども手を振らなければいけないようでは、正直スクリーン触った方が早いわけで。そうこうしているうちに、ジェスチャー使わなくなってしまいますからね。

Made by Google発表会場の米Gizmodoが、さっそくPixel 4を触ってMotion Senseを試してきました。いわく、かなりちゃんと動く!使える!とのことです。端末がきちんと手の動きを感知し、YouTubeもSpotifyの曲リストも手ささっで繰ることができました。また、発表会デモにもあった、アラームをオフにするため手を近づけるとアラーム音が小さくなるというやつ、あれもきちんと作動しました。

実際に触ったVictoria Song記者が、ジェスチャーコントロール機能(Air Motions)のあるLG G8 ThinQと比較。下の比較動画を見ると一目瞭然ですが、G8の空中ジェスチャーは中々作動していません。いや、動くんですよ。動くんですけど、動くまでが長い。何度も繰り返しセンサーの前で丁寧にやってあげないと感知してくれないわけです。かなりピンポイントの位置に手を持ってこないと無反応です。

これに比べるとPixel 4の動きは見事と言っていいでしょう。また、手ささっとだけの動きなので、G8のように見習い魔法使いよろしく微妙なピンチジェスチャーとかいらないところもいいですね。Pixel 4のMotion Senseがあまりにスムーズに動くから、壁紙のポケモンに手を振る不必要な機能ですら好感がもてます。カワイイ。Song記者いわく、これなら日常的に使う、使っている姿が想像できるレベルだといいます(G8はトライ数秒で挫折、日常使いはありえない!)。

ちなみに、日本では使えないのでは?と言われていたMotion Sense。ソフトバンクのPixel 4のページには、2020年春に提供スタート予定と書かれています。早く使ってみたいな!

そうこ

最終更新:10/16(水) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事