ここから本文です

【W杯アジア2次予選】久保建が後半42分から出場し猛アピール

10/16(水) 16:33配信

東スポWeb

 サッカー日本代表がカタールW杯アジア2次予選タジキスタン戦(15日、ドゥシャンベ)に3―0と快勝、MF久保建英(18=マジョルカ)が猛アピールだ。3―0とリードした後半42分に南野に代わって途中出場すると、アディショナルタイムに得意のドリブル突破を見せてゴール前にパスを出すも浅野のシュートはバー直撃。惜しくもアシストはならなかったが、短い出場時間で存在感を示した。無得点に終わり、金田喜稔が持つA代表最年少得点記録(19歳119日)の更新は11月以降に持ち越しとなった。

最終更新:10/17(木) 16:57
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事