ここから本文です

山梨小1女児行方不明…母親が「とくダネ」の独占取材に別れた時の言葉を明かす「いいよって言わなきゃこんなことに…」

10/16(水) 8:55配信

スポーツ報知

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)の母親のとも子さん(36)を独占取材した。

【写真】暴言・古市憲寿氏に「オマエ、いいかげんにしろよ。考えて発言しろよ」

 6日に大規模捜索が打ち切りになった一方で台風19号でキャンプ場も被害を受けた。とも子さんは、台風が来る直前までキャンプ場で美咲ちゃんを探し、収まった後に再びキャンプ場を訪れたという。「被害がすごいってご連絡いただいたんで、最初行こうか不安だったんですけど自分の目で確かめておきたいと思って、自分の娘がいなくなった場所、いるかもしれない場所なんで行きました」と明かした。

 その上でキャンプ場に大きな石などが散乱するなど被害を目の当たりにし「本音を言うとここにいて欲しくないなと思った。すごい大きな岩があった所じゃない場所に転がったりしているので、あんなのに当たったら…あの状況を見たら、(ここに)いないことを祈ってしまう」と話し、「ここにいたら、なんて言ったらいいんでしょうね…無事というのは考えづらいんで、祈るような気持ちでした」と明かした。

 また、美咲ちゃんが美容室で髪の毛を切った姿ど新たな映像を公開し捜索への協力を訴えている。この映像に「キャンプに来る1週間前に今までずっと髪の毛を切らずに伸ばしていて、ヘアドネーションしよういかって言ったらいいよって言って。それで初めて美容室で短く切ったんです。普段あんまり写真とか好きじゃなくて、キャンプの時の写真がないのもそれなんですけど、あの時だけは短く髪を切って、かわいいねって言ってもらってすごい笑顔で写真が撮れたんですけど」とし美咲ちゃんが「病気で困っている子どもに自分の髪の毛をあげたいなって」と明かしていたことを振り返り涙を流した。

 インタビューでは、美咲ちゃんと別れた時の言葉を聞かれ、「普段は行ってくるねも言わずに隠れちゃったりどっか行っちゃう子なんです。あの日だけは、ママ私もみんなのとこ行ってもいいって聞いてきたんですね。いいよって私が言っちゃったんです。いいよって言わなきゃこんなことにならなかった」と明かし「ずっと言いたくなくて言わなかったんですけど、後悔してもしきれないところが、いいよって言わなきゃ良かった…なんで一緒に行かなかった…」と号泣した。

 とも子さんは、捜索に携わった人への感謝を明かした上で、行方不明の娘に伝えたい言葉を聞かれ「必ず見つけるから待っててね。頑張ってねって伝えたいです」と明かし「いつ帰って来てもいいようにおなかすかないように毎食ご飯を家族で食べる時も美咲の分も用意しているんですね」と話していた。

最終更新:10/16(水) 10:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい