ここから本文です

【富士S】ノームコア ウッドラスト11・8秒「骨折の影響もなく順調」

10/16(水) 20:23配信

東スポWeb

【富士S(土曜=19日、東京芝1600メートル=1着馬にマイルCS優先出走権)注目馬16日最終追い切り:美浦】5月のヴィクトリアマイルでは驚異のレコード(1分30秒5)でGI初制覇を成し遂げたノームコア。当時は大ブレークした鞍上・レーンの手腕ばかりがクローズアップされがちだったが、もちろん馬の能力があってこそ。骨折明けの一戦とはいえ、同じ東京マイルの舞台で秋の好スタートを切りたいところだ。

 この日は南ウッドで単走。控えめな内容だったが、大外を回って4ハロン54・6―39・0―11・8秒をマークした。馬体をふっくらと見せて躍動感十分の動き。集中力もあって心身ともにしっかりと仕上がった印象だ。

 萩原調教師「骨折の影響もなく順調です。今回は牡馬相手で楽ではないけど、力を出せる態勢にあるので期待したい」

 状態面で大きな割り引きはなさそう。ならば前走に近いパフォーマンスを再現すれば男馬相手でも一歩もヒケを取るまい。

最終更新:10/16(水) 20:24
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事