ここから本文です

【菊花賞】ナイママ ゴールを過ぎても余力十分「内でロスなく立ち回りたい」

10/16(水) 21:22配信

東スポWeb

【菊花賞(日曜=20日、京都芝外3000メートル)注目馬16日最終追い切り:美浦】ナイママは柴田大騎乗で南ウッド単走。大きなストライドで馬場の外めをゆったり走り、ゴールを過ぎても余力十分。好ムードだ(5ハロン69・5―40・0―12・0秒)。

 武藤調教師「京都新聞杯(4着)の内容からコースと折り合いは問題ない。外枠続きなので、今回は内でロスなく立ち回りたいね」

最終更新:10/17(木) 21:43
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事