ここから本文です

前年覇者・成田美寿々は小祝さくら、アマ・西村優菜と同組、イ・ボミは原英莉花、アマ・吉田優利と同組 渋野日向子は休み

10/16(水) 12:41配信

スポーツ報知

 女子プロゴルフの富士通レディースは18日から3日間、千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6675ヤード、パー72)で行われる。16日、第1ラウンド(18日)の組み合わせが発表され、前年覇者でツアー通算13勝の成田美寿々(27)=オンワードHD=は、1998年度生まれの黄金世代で、今季1勝の小祝さくら(21)=ニトリ=、アマチュアの西村優菜(19)=大阪・大商大高卒=と同組になった。成田は今季、4月のヤマハレディース(静岡)、8月の大東建託・いい部屋ネットレディス(山梨)で、いずれも逆転で2勝を挙げている。自身初の2連覇で今季3勝目&今大会3勝目を狙う。第1ラウンドは午前10時に1番からスタートする。

【写真】美人プロ・原英莉花のカラダがすごい

 2015、16年の日本ツアー賞金女王で通算21勝のイ・ボミ(31)=韓国=は、黄金世代で今季1勝の原英莉花(20)=日本通運=、アマチュアの吉田優利(19)=日本ウェルネススポーツ大1年=と同組で午前9時40分に1番から出る。

 9月のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(宮城)でプロ6年目にして悲願のツアー初優勝を飾った、富士通所属の柏原明日架(23)は、黄金世代の大里桃子(21)=伊藤園=、アマチュアの西郷真央(18)=千葉・麗澤高=と同組に入り、午前9時50分に1番からスタートする。

 8月のAIG全英女子オープンを制した、賞金ランク2位の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は今大会はエントリーしていない。地元・岡山で静養し、次週のマスターズGCレディース(兵庫)、その翌週に米ツアースポット参戦する、スウィンギングスカート台湾選手権に備える。

最終更新:10/16(水) 13:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事