ここから本文です

アンナ・ワイズ、デビューアルバムをリリース

10/16(水) 14:57配信

BARKS

アンナ・ワイズがデビューアルバムをリリースする。

アンナ・ワイズはケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』への参加や、長年のコラボーレータとしても輝かしい実績と魅力を放つシンガーだ。そんな彼女が放つデビューアルバムは、エクスペリメンタルなサウンドと素晴らしい歌声に、抜群の才能を発揮した内容といえよう。

■原 雅明 ringsプロデューサー コメント
バークレーを経てソニームーンを結成し、ケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』へのフィーチャーでグラミーも受賞という、確かな才能と輝かしい実績を持つアンナ・ワイズ。誰もが彼女の本格的なソロ作を望んでいたはず。その期待に十二分に応えたアルバムです。ニック・ハキムとジョン・バップと共に僅か一晩で作った先行シングル「Nerve」が象徴的。言葉もメロディもビートもこれまでにない躍動感があり、複雑で魅力的です。彼女の歌はネクストレヴェルにあることを証明しています。

『As If It Were Forever 』
2019年11月20日(水)リリース
2,400円 + 税 rings(RINC61)

Tracklist:
1. Worm’s Playground
2. Blue Rose
3. Abracadabra(with Little Simz)
4.Nerve
5. Count My Blessings(with Denzel Curry)
6. What’s Up With You?
7. The Moment(Interlude)
8. One of These Changes Is You(with Pink Siifu)
9. Vivre d’Amour et d’Eau Fraiche(with Jon Bap)
10. Mirror
11. Coming Home
12. Juice
& Bonus Track 追加予定

最終更新:10/16(水) 14:57
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事