ここから本文です

RIZINで顎粉砕骨折の佐々木憂流迦、ファンからのエールに感謝 退院後に「直接会って感謝を伝えたい」

10/16(水) 19:58配信

スポーツ報知

 12日の「RIZIN.19」(エディオンアリーナ大阪)で顎2か所を骨折した元UFCファイターの佐々木憂流迦(うるか、30)=Serra Longo Fight Team=が16日、自身のSNSでファンから集まったエールへの感謝の思いをつづった。

【写真】中邑真輔も「マジか。」憂流迦の顎骨折衝撃写真

 15日に無事に手術を終えたことを報告していた憂流迦は「退院して回復したら、RIZINショップでファンの皆んなに会いたいな。自分たちだって色々な状況があるのに応援してくれて、とてつもないほどのパワーを送ってくれてる。本当に励みになっています」とファンのコメントに感謝した。

 そして「もちろんここでも感謝を伝えたいし、直接会って感謝を伝えたい」と退院後にファンと交流する場を作る意向をつづった。

 このツイートには「みんな待ってるよ」「とてつもないパワーを送ってるのは貴方ですよ。今の貴方の言葉や前向きな姿勢は、大勢の方々の心の支えになっていると思います」「必ず行きます!! ゆっくり休んでください」「会いにいきます」などの声が寄せられている。

最終更新:10/16(水) 20:05
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事