ここから本文です

米倉涼子、渋谷スクランブル交差点に降臨 あの名ぜりふを言い放つ

10/16(水) 14:00配信

オリコン

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(17日スタート、毎週木曜 後9:00※初回は15分拡大)。2年ぶりの新シリーズに向けて、きょう16日とあす17日の2日間限定で、東京・渋谷駅前の屋外ビジョンをジャック。特別映像が放映される。大門未知子の決めぜりふ「私、失敗しないので」も一足早く聞くことができる。

【写真】第6シリーズのレギュラー陣が勢ぞろい

 「渋谷の皆さん、米倉涼子です。」という呼びかけとともに、渋谷のスクランブル交差点にあるビジョン「Q'S EYE」「渋谷駅前ビジョン」「109フォーラム」「DHC Channel(DHCチャンネル)」「シブハチヒットビジョン」で同時放映される映像は、まさにここでしか見ることのできない米倉からのスペシャルメッセージ。2日間、映像は繰り返し流れるので、渋谷駅近くに立ち寄る際はビジョンに注目してみよう。

 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子(米倉)が、病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマ。2年ぶりの第6シリーズは、かつてないほどの大赤字に見舞われている倒産寸前の「東帝大学病院」を舞台に、経営再建、医療の合理化、コンピューターやAIとの共存など、多くの問題と新たな権力争いが激化する医療現場で、大門未知子が孤高の戦いに挑む。

最終更新:10/19(土) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ