ここから本文です

【動画】日中は広く乾燥した秋晴れ 台風被災地は舞い上がる土埃にも注意(16日7時更新)

10/16(水) 7:47配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう16日(水)は朝までは関東など雨の残る所がありますが、日中は広く晴れそうです。
 乾燥した空気でカラっとした陽気となりますが、土砂災害が起きている所では土埃が舞いやすくなります。復旧作業などされる方はご注意ください。

 けさは全国のおよそ半数の地点で今シーズン一番の冷え込みとなりました。
 この冷え込みの原因は上空の寒気と、広い範囲で晴れて放射冷却が強まったためです。
 ただ、一部、静岡県や関東南部には雨雲がかかっていて、朝までは雨が降りやすいでしょう。

 日中は全国的に晴れる所が多く、台風被災地でも日差しが多くなりそうです。
 きょうは湿度が低く、空気が乾燥した晴れとなりますが、そうなると、土砂災害などが起きている所では土埃が舞いやすくなります。
 目や喉を痛めてしまうおそれもありますので、復旧作業などされる方はマスクなどで対策をするようになさってください。

 日中の気温は日本海側を中心にきのうより高い所が多くなります。
 一方、東京は20℃予想で、きのうより3℃くらい低く、日中も風がひんやりと感じられそうです。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:10/16(水) 7:47
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事