ここから本文です

ラキティッチ獲得へ ユナイテッドとミランが激しく争う

10/16(水) 7:20配信

SPORT.es

『Calciomercato』の火曜日の情報によると、次の冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドとACミランがイヴァン・ラキティッチの獲得に最も力を入れているヨーロッパのビッグクラブのようだ。

6シーズン在籍したラキティッチのバルサ離脱が目前


両クラブは、以前から同クロアチア人MFのことをチェックしていたが、最新情報の指摘によると、その形は段々と明確になっている。バルサが彼の退団の扉を開くと同時に、両クラブは獲得に向けて素早く動くだろう。


今シーズンのバルサでの役割には満足していないと明かしているラキティッチは、この冬にカンプ・ノウに届くオファーを熟考することになるだろう。


クロアチア代表チーム内では、いまだ欠かせない存在となっているラキティッチだが、アスルグラナのチームではプレー機会を与えられず、モチベーションは低下している。

SPORT

最終更新:10/16(水) 7:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事