ここから本文です

高校サッカー選手権応援歌はデビュー前の16歳・三阪咲に決定

10/16(水) 16:34配信

高校サッカードットコム

 10月16日、日本テレビは第98回全国高校サッカー選手権大会の応援歌がSNSや動画サイトなどを中心に若い世代に注目を集めるデビュー前の高校1年生の三阪咲が歌う「繋げ!」に決定したことを発表した。

 応援歌史上初めてデビュー前の現役高校生が歌うことが決定。さらに今年は応援歌に加え、もう1曲“みんなのアンセム”を制作。また、三阪は全国大会を目指す選手たちを、より身近で応援するために、全国数箇所の地区大会決勝で「キックオフライブ」を開催するという。

 大抜擢となった三阪は「サッカーをやるときに頑張ろうと思えたり、将来サッカーでなくても何か頑張りたいときにこの曲がそばにあったりとか、何年後かにまた思い出せるような、一生の思い出になる曲になったらいいなと思います」と意気込んだ。

最終更新:10/16(水) 16:34
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事