ここから本文です

メーガン妃、愛息子アーチーとともにプレイグループに初参加

10/16(水) 21:02配信

ELLE ONLINE

現地時間10月15日(火)にチャリティ組織「ウェルチャイルド」の授賞式に出席したヘンリー王子とメーガン妃。これは病気の子どもたちとその看護に当たる人を表彰するもの。王子と妃は長男のアーチー・ハリソンが誕生するとき「赤ちゃんへのお祝いはチャリティ組織に寄付してほしい」と発表、4つのチャリティ組織を選んでいた。「ウェルチャイルド」もその中に含まれていた。

授賞式のスピーチでヘンリー王子は「昨年私と妻がこの授賞式に出席したとき、第1子を授かったことを私たちは知っていました。このときはまだ誰も知らず、私たちだけがわかっていました。私は授賞式の間メーガンの手をぎゅっと握っていたこと、親になるとはどんな感じなのだろうと2人で考えていたのを覚えています」と1年前の授賞式を振り返った。さらに「親としてこの場に立ち皆さんの前で話すことは、自分が親になるまでは決して理解できなかったような感動を与えてくれます」とも。

また授賞式では子どもたちの母親と語り合う時間も。その中でメーガン妃はアーチーを同じ年頃の子どもたちとのプレイグループに参加させたことを明かした。ある母親は雑誌『ピープル』に「妃はアーチーを今日ベビークラスに連れて行ったと話していました。とても楽しかったと言っていました」と証言している。

アフリカ外遊ではすっかり大きくなった姿を披露したアーチー。メーガン妃はアーチーとともにツツ牧師に対面したとき「アーチーは女の人とふざけるのが好きなの」と語っていたという情報も。かつてヘンリー王子がプレイボーイだったのは有名な話。父譲りのモテぶりを発揮して、プレイグループでガールフレンドを作る日も遠くはないかも?
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/16(水) 21:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事