ここから本文です

U-21で活躍するククレジャが分析するアンスの長所「1対1に相当な自信がある」

10/16(水) 8:54配信

SPORT.es

15日に行われたU-21ユーロ2021予選のモンテネグロ代表戦(0-2○)で追加点をマークしたU-21スペイン代表DFマルク・ククレジャが、試合前日のトレーニング終了後に本紙のインタビューに応じた。
同一戦の80分にククレジャとの交代でスペイン代表デビューを果たしたアンス・ファティの合宿中の様子を伺った。

ラキティッチ 高速道路を歩いて帰宅する羽目に...


■アンス・ファティが代表に合流しての最初の数日間はどのように見ていましたか?
「とてもうまく溶け込んでいる。彼はとてもクオリティの高い選手だね。彼の年齢でここでプレーしていることは並大抵のことではない。彼は僕らに多くのことを与えてくれる選手だ」


■彼の長所は何ですか?
「1対1に相当な自信をもっていると思う。時に伸び伸びとしているし、常に相手の反応を見ている。彼の頭の中にはゴールがあり、相手と立ち向かった時にそのことを証明している。彼はディフェンダーを苦しめている」


■今回の合宿ではどのように接したのですか?
「彼の立場になった時、自分はどうしてもらいたいか考えている。初日から気楽に感じられることが重要だ。彼はとても若く、しっかり面倒を見てあげる必要がある」


■(ククレジャが)サイドバックでもサイドハーフでも良いプレーを見せていますが...
「全てうまくいっている。試合にも出場できているし、サッカーを楽しむことができている。若い選手にとって、クラブで出場時間を楽しむことは重要なことである。さらには良いプレーを披露することはより大事である。そのことが代表に選出を可能にしている」


■U-21ユーロ2019に出場しなかったことを取り返すのに、(東京)オリンピックに出場することはベストな方法ですか?
「メンバーから外れることを望んでいる選手は誰一人として存在しないが、素晴らしいメンバーが揃っていたし、既にヨーロッパのタイトルを獲得した。今、僕はここにいるし、このチャンスを活かしたい。オリンピックは一つの夢であり、唯一のチャンスだ」

SPORT

最終更新:10/16(水) 8:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事