ここから本文です

G20保健大臣会合に伴い警戒強化 JR岡山駅でごみ箱とコインロッカー順次利用不可に

10/16(水) 17:40配信

KSB瀬戸内海放送

 G20岡山保健大臣会合まであと3日。JR岡山駅では、テロ対策としてコインロッカーが順次利用できなくなるなど、警戒警備が始まっています。

(記者)
「コインロッカーの使用停止に向けて、職員が作業にあたっています。使われていないロッカーを確認してから鍵を抜き取っています」

 10月19日と20日に開かれるG20の保健大臣会合は、JR岡山駅に隣接するホテルが主な会場です。
 そのため、JR岡山駅では、テロ対策としてコインロッカー約600個とごみ箱約80個が利用できなくなります。利用再開は、20日の会合終了後です。
 JR西日本岡山支社は駅2階にある有人預かり所の利用を呼び掛けています。

(JR西日本岡山支社 広報室/高原晃 室長)
「万が一の事態に備えて、鉄道の駅や列車、それの警戒警備に努めてまいります。ご利用のお客様に大変ご迷惑をおかけしますけれども、ご理解ご協力の方をよろしくお願いしたいと思います」

 また駅構内では岡山県警の鉄道警察隊などが巡回を行っていて、不審者や不審物を確認するなど警戒を強めています。

最終更新:10/16(水) 19:15
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事