ここから本文です

日本産業パートナーズ 一体運営で中国勢に対抗

10/16(水) 11:53配信

日刊産業新聞

 投資会社の日本産業パートナーズ(東京都千代田区、馬上英実社長)はこのほど産業新聞の取材に応じ、来春予定しているコベルコマテリアル銅管(本社=東京都新宿区、KMCT)と古河電気工業銅管事業の取得について、両事業を一体運営することで世界トップクラスの高性能銅管メーカーとして中国勢に対抗できるようになるとの考えを示した。国内、アジアの両社拠点網を生かしたシナジーの追求や戦略投資、管理体制強化を進めた上で「5年程度をめどに上場できるような収益力と管理体制をつくりたい」(白石秀樹マネージングディレクター)とも語った。

最終更新:10/16(水) 11:53
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事