ここから本文です

ナポリが大幅な給料UPを打診 ファビアン・ルイスと契約更新へ

10/16(水) 15:50配信

SPORT.es

ナポリはファビアン・ルイスがクラブを去ることを全く望んでいない。同スペイン人MFはチームで最も高い評価を受けている選手の一人であり、絶対的なレギュラーの座を掴んでいる。

次節出場停止も主将ラモスは代表に帯同 この行動がレアルから反感を買う


そのため、会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティスは、同選手に対する全ての関心を遠ざけるために、契約更新に向けてオペレーションの準備を進めている。


『La Gazzetta dello Sport』の情報では、ファビアンが大きな利益を得る事になる新たな契約について話されている。
2023年まで結ばれている現行契約からの延長には大幅な給与アップが予定されている。クラブは彼の契約解除金を1億2,000万ユーロ(約143億円)に設定し、ファビアンに関心を示しているバルサやレアル・マドリーといったクラブから遠ざけることを計画している。


スペイン代表の常連となっているファビアン・ルイスは、ノルウェー対スペインの一戦(1-1)でも最も際立った活躍を見せた選手の一人であり、『Transfermarkt』によると、現在の彼の市場価格は6,000万ユーロ(約71億円)のようである。同MFの今後の成長やポテンシャルを考えると、非常に低い価格と思われる。

SPORT

最終更新:10/16(水) 15:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事