ここから本文です

「自分が馬鹿やマヌケに見える」リヴァプールMFがメッシに敬意を払う

10/16(水) 19:01配信

SPORT.es

これまで複数回、レオ・メッシと対戦しているリヴァプールのMFジェイミー・ミルナーは『BT Sport』のインタビューでメッシのプレーについて感嘆している様子を示した。

U-21で活躍するククレジャが分析するアンスの長所「1対1に相当な自信がある」


ミルナーはメッシがドリブルで自分達のゴールに向かってくる時について、このように語った。
「可能な限り早く走る事を強いられ、脚を閉じていなければならない。彼との対戦は自分が馬鹿やマヌケに見える恐れがある」


しかし、バルサに対してリヴァプールは昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝での対戦で素晴らしい思い出を作った。リヴァプールの大逆転劇はサポーターに長く語り継がれるだろう。


しかし、ミルナーがレオ・メッシに抱く感嘆は1ミリも弱まる事はないようだ。
「あの勝利は決勝への道を開いたが、メッシという選手があの試合を理由に消える事はない」と締めくくっている。

SPORT

最終更新:10/16(水) 19:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事