ここから本文です

日本の南の熱帯低気圧は西へ もう一つの雲域にも注目

10/16(水) 10:31配信

ウェザーニュース

 昨日15日(火)に日本の南の海上に発生した熱帯低気圧はゆっくりと西よりに進んでいます。雲はやや渦を巻くようになってきたものの、全体的にまばらで、それほど発達はしていません。今後も西に進んで、熱帯低気圧としてフィリピンに向かう見込みです。

別の雲域が熱帯低気圧まで発達か

 この熱帯低気圧とは別に、日本の南東海上で対流活動が活発になって、いくつかの雲の塊が発生しています。各国の気象予測モデルの中には、こちらを熱帯低気圧としてより発達させているものがあり、今後の動向に注目です。

日本に影響する可能性は引き続き低い

 南海上の太平洋高気圧が勢力を強める兆しは今の所なく、熱帯低気圧や台風がすぐに日本に影響を与える可能性は低い状況に変化はありません。

ウェザーニュース

最終更新:10/16(水) 10:31
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事