ここから本文です

ジュリエット・ビノシュがSNSの罠にはまる『私の知らないわたしの素顔』公開

10/16(水) 17:00配信

クランクイン!

 フランスを代表する女優ジュリエット・ビノシュの主演最新作『Who you Think I am(原題)』が、邦題を『私の知らないわたしの素顔』として2020年1月17日に日本公開されることが決定。併せてポスタービジュアルとメインビジュアルが解禁された。

【写真】ジュリエット・ビノシュ主演『私の知らないわたしの素顔』メインカット


 本作は、50代の知性あふれる女性がSNSの罠にはまっていく顛末を描いたサイコロジカル・サスペンス。是枝裕和監督最新作『真実』など、日本公開作が続くビノシュが美しき大学教授クレールを演じ、クレールの秘密を突き止める精神分析医をニコール・ガルシアが務める。そのほか、今フランス映画界で最も旬な俳優フランソワ・シビルや、スーパーモデルとして活躍するマリー=アンジュ・カスタが脇を固める。メガホンをとるのはサフィ・ネブー。

 パリの高層マンションに暮らす50代の美しき大学教授クレール。ある日彼女は、年下の恋人にポイ捨てされたことをきっかけに、SNSの世界に足を踏み入れる。Facebookで24歳のクララに成りすまし、新しい恋を手に入れたクレールだったが、それは二転三転するジェットコースターの助走だった。誰にも止めらない、熱くて冷たい、危険なバーチャル恋愛の行く末は…。

 解禁となったポスタービジュアルは、メガネをかけたビノシュの顔がズームアップされた画像を中心に、彼女やキャスト陣の場面カットがちりばめられ、その脇に「女はどうにも止まらない。」と、なぞが深まるコピーが添えられたもの。どのように物語が二転三転していくのか気になるビジュアルとなっている。

 映画『私の知らないわたしの素顔』として2020年1月17日より全国順次公開。

最終更新:10/16(水) 17:03
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事