ここから本文です

大阪・吉村洋文知事、ふるさと納税除外の泉佐野市による提訴「全面的に応援したい」

10/16(水) 20:30配信

Lmaga.jp

大阪府の吉村洋文知事は16日、「大阪府庁(大阪市中央区)」でおこなわれた囲み取材で、ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市が除外され、その取り消しを求めて大阪地裁に提訴することに対し、「泉佐野を全面的に応援していきたい」と考えを示した。

泉佐野市をめぐっては、第三者機関である国地方係争処理委員会が、除外は法律違反の恐れがあるとして再検討するように総務省へ通告。しかし、総務省は引き続き、同市を対象自治体に指定しないと10月3日に発表した。

この発表に吉村知事は、「総務省が自治体との紛争の処理委員会に従わないことがまかり通るのであれば、何のための委員会なのか。中身を見ても、過去の行為は法律の範囲内でおこなわれているのに、不適切だから新ルールに入れないというのはおかしい」と批判。

同市の千代松大耕市長は11日、総務省の決定取り消しを求めて大阪高裁に提訴することを明言。吉村知事は「泉佐野は法的に見ても当然、裁判所において適切に判断されると思う。府としては裁判に参加するわけにいかず、裁判上の支援はできないが、全面的に応援したい」とコメントした。

取材・写真/岡田由佳子

最終更新:10/16(水) 20:30
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事