ここから本文です

車止めさせた男、強要疑い逮捕

10/16(水) 8:38配信

岐阜新聞Web

 岐阜県警加茂署は14日、危険な運転で走行中の車を無理矢理止めたとして、強要の疑いで、郡上市高鷲町ひるがの、会社員の容疑者(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前3時10分ごろ、美濃加茂市加茂野町の市道で乗用車を運転中、対向車線を走る関市の会社員男性(35)の乗用車にぶつけるようにはみ出して進路をふさぎ、停止させた疑い。

 署によると、現場は片側1車線で中央分離帯のない道路。男性から「車を止めさせられ、車を殴られている」と110番があった。男性にけがはなかった。「覚えていない」と容疑を否認している。同町では、110番前の約20分間で3件の「車を止められ、車をたたかれている」という通報があり、署が関連を調べている。

岐阜新聞社

最終更新:10/16(水) 8:38
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事